2018重賞勝利第1号☆ (3月第1週 JRA重賞競走結果)

逆指名☆米田です。
ダノンプレミアム号が弥生賞を見事優勝しました!
ケイアイファームさんはじめ関係者の皆さん、誠におめでとうございます!
三石産馬にとっても今年第1号の重賞優勝馬となりました(^O^)/
昨年の最優秀2歳牡馬に相応しい、いや、予想をはるかに上回る強い内容でした。
関係者やファンのみならず、多くに人が「今年のダービー馬はダノンプレミアム!」と思ったのではないでしょうか。

それでは先週の結果です~☆
3/3(土)阪神11レース 第25回チューリップ賞GⅡ
☆シグナライズ 6着(ケイアイファームさんの生産馬です。)
直線勝負となる展開で、切れ負けしてしまいました。もう少し流れるレースの方がこの馬には良さそうです。良血で能力の高い馬ですから、これからの成長に期待しましょう!次走に期待です!
3/3(土)中山11レース 第13回オーシャンステークスGⅢ
☆ネロ 4着(本桐牧場さんの生産馬です。)
最後の最後で差されてしまいました。しかしネロには先行逃げ切りが合っています。鞍上のミナリク騎手に「騎手人生でこれだけのスピード馬は初めてだ」と言わしめたのですから、ネロのこれからの活躍から目が離せませんよ!
3/4(日)第55回弥生賞GⅡ
☆ダノンプレミアム 1着!(ケイアイファームさんの生産馬です。)
2歳王者に相応しい圧巻の勝利でした!同じ無傷3連勝のワグネリアンとの2強か、との呼び声もありましたが、終わってみればダノンプレミアムの1強でした!ややテンションが高めな面も見せていましたが、弥生賞を余力十分で勝利した今回を見る限り、来月の皐月賞も圧巻のレース振りを見せてくれることでしょう!
私ことながら、JAの軽種馬担当者として非常に力が入ってきました!
大雪被害や暴風被害で元気をなくしていた三石ですが、三石産馬ダノンプレミアムの活躍が地元にパワーをもたらしてくれそうです。
プレミアムの今後の活躍にご期待ください!(^^)/
今朝の新聞競馬欄は、当然ダノンプレミアム号の文字が躍りました☆
20180305blog(今朝のスポニチより)
『プレミアム無敵4連勝』
“無傷”ではなく、“無敵”としているところに、どれだけ強かったか表れていますね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up