★北海道産★シレンテとハーマイオニーとグリーンアスパラ

みなさん、こんにちは!
『みついし花だより』販売担当の酒井です。

今回は先日のJAみついしブログにも
紹介されていたお花たちの中から
のお花ラナンキュラス
Pon-Ponシリーズ(PONPONラナン)
ご紹介させていただきます。
リンク→3月7日のJAみついしブログ

こちらのPONPONラナンはイタリアの
Biancheri Creations(ビアンケリー クリエイションズ)社
から平成23年に発表された品種です。
そして、数多の困難を乗り越えて
一昨年はるばる日本へ渡って来ました。
特徴としては、栄養系のPONPON咲き品種で
国内で導入されている産地が少ない
希少性の高い品種です。

まずは、グリーニッシュホワイトの
しっかりとしたフリルがたくさんついた
独特な発色がポイントのラナンキュラス
SILENTE(シレンテ)

シレンテ 追加

シレンテ (1)

次に、ライトグリーニッシュピンクの
独特な発色がポイントの
フリル咲きラナンキュラス
HERMIONE(ハーマイオニー)

ハーマイオニー 追加

ハーマイオニー (2)

どちらのお花もみついしで
生産されているPONPONラナンで、
大きさは大人の握りこぶし程度です。
4月いっぱいは、北海道のお花屋さんの店頭に
並ぶ予定ですので、ぜひ手に取って
ご覧になってみてください。

ラナンキュラスの花言葉
あなたは魅力に満ちている

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

続いて、みついし産グリーンアスパラの話題です。

ハウスで栽培されているアスパラたちが芽吹き、
今季の出荷が今週から始まります。

アスパラ (1)

こちらの生産者のハウスでは、
アスパラの味にこだわり、
土づくりや使う肥料にもこだわっています。
鶏糞肥料ひとつとっても
採卵用鶏の鶏糞を使用したり、
当JAでも15億円の販売高がある
黒毛和牛(素牛・肥育)の
牛糞バーク堆肥を使ったり、と
とにかくこだわって栽培しています。
そして、日高山脈から流れてくる
上質な雪解け水を浴びて、
美味しいアスパラがぐんぐん育っています。

アスパラ (2)

出荷は3月から始まりますが、
WEBショップでの販売は
数量のまとまる4月中旬以降を予定しております。
みついし産グリーンアスパラ
しか潤沢に採れない野菜ですので、
こちらのWEBショップ
販売開始時期のチェックもお忘れなく♪
JAみついし グリーンアスパラ販売ページ

PONPONラナンがイタリア出身ということで
イタリアのアスパラ事情のマメ知識を
最後にご紹介させていただきます。

アスパラはイタリアでも野菜として
人気のある野菜なのだそうです。
と言うのも、アスパラは地中海沿岸の地方で
2,000年も前から栽培されていた歴史の古い野菜で、
古代ローマ時代は皇帝たちの
お気に入りの野菜でした。
当時から、その美味しさだけではなく
アスパラの成分や効果も知られていて
煎じ薬としても重宝されていたそうです。

アスパラ (3)

一般的なイタリア風アスパラの食べ方は、
大量のアスパラを洗ったら
そのまま縦に細長い鍋で茹でるだけ。
日本のように、茎の硬い部分も食べられるように
という下ごしらえも一切なく、
茎の部分を持ち手のようにし
オリーブオイルと塩をかけた先っぽの部分を
口に入れて豪快に柔らかい部分を食べるようです。

アスパラの味を思いっきり堪能できる
このような食べ方は
素材が良いからこそできる贅沢ですね。
みついし産グリーンアスパラも素材が良いので
ぜひとも真似してみたい食べ方ですね。

そのみついし産グリーンアスパラ
WEBショップから手に入れて、イタリア流で
豪快に召し上がってみてください。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

今回は『みついし花だより』販売担当の
酒井がお送りしました。

Arrivederci(アリヴェデールチ)
Ciao!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up