来年の収穫に向けて

皆さん、こんばんは!
営農部色々な意味でクセのある男植田です。
さて、先月の30日の話になりますが、今年度の三石産アスパラの出荷が無事終了しました。
担当として、無事に出荷を終えることが出来て良かったと思っております。
ところで、皆さんは現在のアスパラのハウスがどんな状態になっているか、知ってますか?
これが、収穫を始めた頃のハウス。
CIMG0010
そしてこれが・・・収穫を終えたハウス。
CIMG0117
どうですか?半年でここまで変わるんです!
では、この状態にどんな意味があるのか?と言いますと・・・
光合成を行い、自分で作り出した栄養を根っこに蓄積しているのです!
そして、この蓄積した栄養分を使って、来年の春アスパラが出てくるのです。
収穫が終わっても、また来年の収穫に向けて、今から準備が始まっております。

Scroll Up