市場の洗礼。

 

みなさん、こんにちは! 営農次女 にしもりです(^^)

実は私、つい先週行われた2月肉牛市場にお邪魔していました。🐄

今回の市場は出場番号が1番からなので5時50分に農協を出発。

車内はとても静かで誰も言葉を発することなく新冠のセブンで朝食を購入。

朝からフライヤーを頬張る畜産田村君と助っ人A 植田君。

ベテラン加野課長はパンと牛乳で張り込みデカの様。各々力を蓄えます。

8時前に市場へ到着。着替えを済ませ農家さんが輸送してくる牛を出迎えます。

暴れ狂う牛を華麗に操り移動させていきます。ビビったら負けと果敢に挑む助っ人B 平田君。

助っ人A君と見分けが難しいですが、写真左が平田君、右が植田君です。

慣れた様子でたんたんとこなす畜産課メンバー。

普段のウエイトトレーニングがここで生かされてます。

私はこの間に牛の耳についている耳標の番号を確認していきます。

無事58頭を繋ぎ終え、10時市場開始まで待機時間。

私は牛と戯れたりストーブで暖を取っていました。ここで事件が起こります。

寒さのあまり暖房の前でしばらくボーっとしていたら下半身に違和感を感じ目をやると、

安物ヤッケが溶けに溶け、まるでゴミ袋を履いているような状態に( 一一)

慌てて暖房から離れると、今度は寒さで勢いよく固まり縮み上がってパッキパキに。。。

周りには大ウケでしたが、あわや大火傷。

何が起こるかわからない世の中だ、そう気を引き締めたところでセリがスタート。

セリの結果が気になる方はこちらからどうぞ → http://www.jamitsuishi.com/beef/feeders-cattle/ 

無事にセリが終わり場内の食堂で昼食です。

ここでも畜産田村君はカツ定食(+ご飯大盛り)でウエイトトレーニングを。

努力の鬼。頭が下がります。

昼食を済ませ、待ち時間を経て繁殖牛のセリがあり、長い長い一日が終わりました。

次回参加できる機会があれば、ケチることなく上質なヤッケを購入し、

ウエイトトレーニングを積み、大人しい牛なら一人で引いていけるようになりたいです。

以上が肉牛市場の感想です。ほぼ真面目に書いていませんが、ここから真面目なお話です。

 

来週17日(水)に農協前で献血があります!私も毎回参加しています。

様々な理由で輸血を必要としている方の尊い命を救う為、

多くの方に参加していただきたいです。

時間は9:30~11:30予定です。都合・体調が良い方は是非。

長々と失礼いたしました。読んでいただきありがとうございます(^-^)

以上 営農次女 にしもりでした。🌼

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up