タンポポにはバンベルD

逆指名☆米田です。

世間はまだまだ新型コロナウイルスの猛威に予断を許さない状況が続いていますが、季節の移り変わりはいつも通りです。

こちらは桜も一段落して、いよいよスプリングフラッシュがやってきました。
(スプリングフラッシュとは、春に草が急激な成長を見せることをいいます)

牧草の成長はウエルカムなのですが、厄介なのが雑草の成長。
牧草に勝って雑草が成長してしまうと、日陰になったり栄養が取られたりして牧草の成長が阻害されてしまいます。

また、馬や牛も雑草は好まないので農家さんは雑草を少しでも除草したいと考えるのです。

近年、ここ三石で蔓延っているのがこれ↓↓

そうタンポポです。

見た目は綺麗で可愛いのですが、タンポポはキク科の多年草で地面を這うように葉を広げ、また地下深くまで根を張るので除草が難しい雑草なんです。

タンポポは5~6月限定なので消えるのを待つのもいいのですが、待てない人のために農協資材課で販売している除草剤(選択型)をご紹介します。

その名もバンベルD

秋に散布するギシギシ(ウマダイス)除草によく使用される除草剤で有名なのですが、実はタンポポ除草にも効果があるのです。

散布時期は二番牧草収穫後になります。
翌春のタンポポの生育がかなり抑制されます。

ただし、このバンベルDは「薬害」がおよそ一年間ありますので、その期間は放牧や採草が行えないというデメリットもありますのでご注意ください。

当JA資材課にて販売しております。
お気軽にお問い合わせください。

ホクサン
バンベルD液剤(500ml)

6,622円(税込)


☆☆おまけ☆☆

5/10(日)京都6R 3歳1勝クラス(ダ1400m)で勝利した、
アフィラトゥーラ号(萩沢俊雄さんの生産馬です。)
父スマートファルコン 母ツルマルローズ

の一歳時写真です↓↓↓

(2018年6月撮影:逆指名☆米田)

見た目からもパワフルな馬体ですよね。
誰が見ても合格点ですね。

幼名は、その名もゴーカクテン

ここまで8戦して2勝、掲示板を外したのはわずか一度のみ!
まさに合格点!!

順調にいけば6月の3歳ダート重賞ユニコーンS(GⅢ)でしょうか。

ますますの活躍をお祈りいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up