花き出荷状況&足湯

農産課の木村です。

7月の牧草収穫期を迎え、6割くらいの方は収穫が終わったでしょうか?
今年は天候が悪く、牧草の収穫が思うように進まず、晴れる日を待っている方もまだ多くいることでしょう。

さて、花きの出荷状況ですが、先日7/25の共撰出荷量(ケース量)は、1,181ケースでした。

出荷品目はデルフィニウムを中心に、マトリカリアダリアソネットスターチスといったような花が出荷されています。

出荷先は、道内で18%、東北2%、中部7%、関東45%、関西28%というような状況です。

先週から当管内も晴れ間が続かず、曇りや雨の日が多く日照不足による病気の発生、品質低下等が心配されます。

市況は高くもなく、安くもなく、そこそこ落ち着いております。

天気が回復してお盆需要に向けて順調に出荷量が増えてくることを願っております。



7月26日に登別の地獄谷めぐりをしてきました。
その時のひとコマを紹介します。

大湯沼川天然足湯

道路から15分ほど歩きます。

駐車場は無いので大湯沼のパーキングに駐車して歩いていきました。

なるべく人との接触を避けようと思い行きましたが、やっぱり何人かいました。

温泉はぬるめの温度で心地よい温泉の川です。

お立ち寄りの際は、タオルを持参するのを忘れずに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up