年金友の会「利尻・礼文3日間」旅行が開催されました!

金融部の逆指名★米田です!10月10日(水)~12日(金)の2泊3日で年金友の会恒例行事の道内旅行が行われましたので、報告記としてブログにまとめてみました。今年は、稚内→礼文島→利尻島を巡る旅で、会員24名が参加されましたよ。

 オロロンラインから望む焼尻島と天売島 

 日本海側は風力発電が盛んで、いたるところに大きな「風車」が建っていました。 

 途中、羽幌バラ園での休憩風景 

 初日は、バスの中からも利尻富士がこんなキレイに見えました!利尻富士はイシヤ製菓の「白い恋人」のパッケージにもなっています。 

 初日は、稚内の「ホテルおかべ汐彩亭」。ここでは、宴会や入浴で初日の疲れを癒やし、翌日への鋭気を養いました。 

 二日目、朝6時のフェリーで稚内港から礼文島へ!しばし北海道を離れます。朝は天気が良かったのですが・・・ 

 ちなみに、私たちを運んだのはこんなに大きなフェリーでした!
 
 礼文島観光は、まず桃台猫台へ。
なるほど!「桃岩」は、桃の形に見えますね(*^_^*)
 
 こちらは、桃台猫台から見る「猫岩」(右側)。猫背ラインが猫っぽいです(*^_^*)
 
 澄海岬(すかいみさき)の横にある小さい湾。写真ではわかりづらいですが、海の水がすごく澄んでいる(透明)んです! 

 礼文島の最後は、日本最北限の須古頓(スコトン)岬で集合写真。奥に見える島は、今は無人島のトド島です。風が非常に強く、帽子を押さえながらの撮影でした。この辺りから天候が・・・ 

 礼文→利尻島へのフェリーは、しけのため揺れに揺れました。が、参加者で具合を悪くした方は、いらっしゃいませんでした!(^_^)v しかし、天気予報が当たってしまい、利尻島では、雨の中の観光となりました。 

 写真は、11月3日上映予定の吉永小百合主演「北のカナリヤ」ロケ現場。
この日は、利尻富士観光ホテルに泊まり、旅の疲れを癒やしました。
 最終日は、フェリーで鴛泊(おしどまり)港を出航し、稚内港へ。前日のしけがウソだったかのような穏やかな海でした(*^_^*)
稚内に到着後は、初日とは経路を替えてのバス観光。豊富温泉で昼食をとり、バスは三石を目指します。途中、道の駅で休憩を挟みながら(お土産を買いながら)夜9時半頃、無事に三石に到着しました!
バスの総走行距離1,200キロ!フェリー乗船時間5時間!!という、過密なスケジュールでしたが、大きな事故もトラブルも無く、旅を終えることが出来ました!
旅行に参加された皆さん、たいへんお疲れ様でした!
また、日交観光バスの乗務員の方には、たいへんお世話になりました。特に、ガイドさんの道中の「ガイド」があったからこそ、長時間でしたが楽しい旅行になったんだと思います。ありがとうございました!

Scroll Up