春近し 2022年産 薬用作物 当帰(トウキ)の播種

 

サラリーマン番長 三浦です

 

雪の少ない日高管内三石ですが、

今年はなごり雪(イルカ)が降り、

寒さがつのります(都はるみ)

 

私の下手なゴルフ歴では、三石のゴルフ場(残念ながら現存しません)で一番早くプレイしたのが3月20日でしたので、今年は春が遅いことは確かです

 

 

今年の春に向け、当JAで取り組み始めた薬用作物の当帰(トウキ)の播種作業が行われております

 

 

 

株式会社夕張ツムラより種をお預かりし、新ひだか町農業実験センターで播種していただいております(すでに終了)

 

 

 

ちなみに、同センターでは本年度から育苗施設を増設して、花の苗づくりのサポートを拡充しております

 

 

 

5月に行う当帰の畑への定植を目指し、無事に苗が育つことを願っています

日本の健康のために

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)