4月第1週 JRA重賞競走 三石産馬の結果

こんなに悔しいレースは、コスモバルクの皐月賞とダービー以来でしょうか。
外人兄弟騎手とディープインパクト産駒、関係ありませんが読売巨人の7連勝。
八つ当たり気味に捉えてしまう浜番三浦です。
桜花賞は馬券を買いませんでした。買ってしまうと邪念がはたらくと思いました。
上村清志さんがパドック中継のときにテレビにチラホラと映しだされて、どうか、歓喜のゴールを迎えて欲しいと心底願ったものです。
いろいろな意見があると思いますが、オークスで挽回できる馬です。
それだけの能力を桜花賞で見せてくれたと思います。負けて強しです。
 
 
4月6日(土)の阪神牝馬S GⅡ
13番人気のアスカトップレディ(藤井益美さん生産)は9着
 
4月6日(土)のニュージーランドトロフィー GⅡ
8番人気のモグモグパクパク(木下牧場生産)は6着
9番人気のガチバトル(田中春美さん生産)は8着
13番人気のグランプリナイト(川端英幸さん生産)は15着
 
4月7日(日)の桜花賞 GⅠ
1番人気のクロフネサプライズ(上村清志さん生産)は4着
13番人気のサウンドリアーナは9着
今後が楽しみな馬たちばかりです。    「まだまだ~ッ!」
 
 
23.6.7土田重美トゥルーアイズの2010

昨日、阪神3Rを勝ち上がったメイショウテンシュの1歳時
(土田農場生産 2011三石軽種馬品評会優秀賞 浜番撮影)

Scroll Up