1月第1週 JRA重賞競走 三石産馬の結果

全国、競馬女子のみなさんこんばんは。三石浜の番長三浦です。昨日の「栄進ラッシュ」は凄かったですね。私、昼から静内のWINSで過ごしていたのですが、もう無いだろう~もう無いだろう、と栄進を外した馬券を買い続け、結局ドツボにはまってしまいました。三石産馬のエイシングングン(京都8R、築紫洋さん生産)まで外して買ってしまい罰が当たった始末です。
5日(土)の中山金杯、10番人気のキョウエイストーム(田湯牧場生産)は6着、15番人気のテイエムアンコール(坂本牧場生産)は16着でした。8歳となったキョウエイストームと9歳となったテイエムアンコールですが、それぞれ頑張りました。特にキョウエイストームはこれから調子を上げてきそうな気配です。
同じく5日(土)の京都金杯、13番人気のニシノビークイック(本桐牧場生産)は10着でした。展開等あるでしょうが重賞常連組と互角の競馬をしてくれました。これから注目の1頭ですよ。
6日(日)のシンザン記念、2番人気のカオスモス(沖田忠幸さん生産)は4着でした。内側が圧倒的有利となってしまっている今の京都競馬場、外枠からのスタートはやっぱり終始不利でした。絶対に力負けではありません。

1/5 中山3Rを勝ったランブリングマンの当歳時(三石優駿情報当歳馬編より photo by 馬市ドットコム)

Scroll Up