それぞれのあの日

今日から大相撲春場所が始まりますね。相撲好きの浜番三浦です。先週のJRA重賞競走の結果を報告します。
3月9日(土)の阪神ジャンプステークスJGⅡ、4番人気のワシャモノタリン(木下牧場生産)は5着でした。強敵相手に最後まで食い下がりました。これから期待の馬です。同日の中日新聞杯GⅢ、16番人気のロードオブザリング(ケイアイファーム生産)は11着、17番人気のテイエムアンコール(坂本牧場生産)は13着でした。とりあえず人気以上の頑張りを見せました。
3月10日(日)のフィリーズレビューGⅡ、2番人気のサウンドリアーナ(水上習孝さん生産)は7着でした。馬体重がマイナス16キロと減っていたので、そのあたりが原因の一つか・・・。何か走りに力みがあったようにも見えました。次に期待しましょう。
 
それぞれのあの日。私は農協事務所で仕事をしておりました。
今まで経験したことのない、ゆっくりでグニャグニャした大きな揺れを感じ、農協のテレビを見ていると東北に一波目の津波が襲来。
海沿いに住んでいる私ですので、とりあえず自宅に向かうと、途中、避難する妻と子どもに出会えたのでひと安心。
自分は消防団員として分団詰所へ行きました。もう一人の団員がいましたので、消防署の指示により消防車で地区を巡回していると鳧舞川を逆流する津波を見て、かなりビビって詰所へ戻りました。
避難勧告から避難指示へ変更されましたが、勉強不足で勧告と指示の違いがわかりませんでした。
住民を農協横の集落センターへ避難誘導し、農協事務所に戻ったのは午後9時ころだったと思います。
それまでテレビを見れなかったので、その時まで正確な被害の凄さを知りませんでした。
農家の青色申告手続きが大詰めで翌朝3時まで仕事をしましたが、テレビから流れる惨状を見聞きすると世の中が劇的に変わってしまうと思っていたので、仕事をしている自分に何とも言えない虚しさを感じたものです。
日本中のひとり一人にそれぞれのあの日があるでしょう。皆、あの日を忘れるはずがないので、犠牲になった人のためも皆で良き日本を造らなければなりませんね。
被災した方々にあらためてお見舞い申し上げます。
IMG_7678

Scroll Up