春遠からじ

1月が過ぎ、2月から農協は新年度となりました。
しかし、まだ寒いですね~
そんな中、日高の春を告げるサラブレッドの出産が始まっています。
私が怪しいオッサンに見えたのでしょう。
「とねっこ」(当歳馬)の放牧地に近づこうとすると、
ネコの警備員さんに睨まれました。目がけっこう怖いですw
2017020101
生まれて1週間ほどでしょうか。
突然の来訪に、親子で少し固まっていましたが…
2017020102
少しすると、ゆったりと母馬が歩きだし、
ちょこちょこと「とねっこ」がついていくのが微笑ましい。
2017020103
このブログにこういう写真を、という私のイメージとおりに
早速、親子でお食事タイムを撮らせてくれました。
よくわかってらっしゃる。待ち時間なし。素晴らしい。
優れた馬は人の気持ちがわかるという…典型かもしれません(笑)
もうひと月ほどすると、あちらこちらの牧場でこういうシーンが見られます。
まさに「春遠からじ」です。
今回は水上がお送りしました。最後までお読みいただき感謝。
2017020104

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up