残暑お見舞い申し上げます。

7月中旬の物凄い暑さも何処へやら、
三石はこのところすっかり涼しくなりました。
台風一過も猛暑で大変なところも多いというのに…
寝苦しい夜を過ごされている皆さんゴメンナサイ。
 
今年の農作物の生育は6月の夜温の低さもあり
(毎年のことながらも)少し心配されるような状況でしたが、
7月の猛暑を境に一気に良化したようです。
 
海岸線からの距離にもよりますが、生育が進んでいるところでは
早くも稲穂が頭を垂れ始めています。
20170810blog1
ただ昨年が、7月28日の水害、8月の台風でたいへんだったこともあり、
まだまだ、農家の皆さんも安心はしてはいないようです。
 
しかしながら、今年も美味しいトキノミノルをはじめ、
良質な牧草に育まれた「みついし牛」
秋のブライダルシーズンを彩る「みついし花だより」を
皆さまにお届けできますよう、秋までの好天を祈っているところです。
 
そして、お盆をはさみ、8月21日からは国内最大規模の
サラブレッドの市場「サマーセール」が5日間開催されます。
20170810blog2
※画像はスタートの二日分のカタログ表紙。
なにせ頭数が千頭を超える国内最大規模のセールなので…。
 
三石からは165頭がエントリーされています。
7月に開催されたサラブレッド市場が大盛況で、
7月のセールと同じ流れになるのか?
上場される牧場の皆さん、やはり安心はしてはいないようです。
 
そういう8月、当組合にとってもまさに正念場の月を迎えます。
豊穣の秋を迎えられるよう、ただ祈るのみです。
 
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最後に「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を反芻(牛か!)しながら

水上がお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up