初心に帰る

あけましておめでとうございます。

さて、写真の表紙の作者、千歳在住の河村氏の1月2日付Blogのとおり
まさに「雪はどこへいった?」

千歳がそうなのですから、日高はさもありなん。

こんな状態は、人は楽といえば楽ですが、寒さは当たり前なので
地面はカチカチ、雪というクッションがないので、馬も牛も足が痛くて
あまり運動しません。これは当然良いことには繋がりません。

他にも以前、農家さんから聞いて「なるほど!」と感じたことですが
長い間、統計された地域の平均気温や年間の降水量などは
それほど変化することはないので、こんなにも冬の雪が極端にないと
逆に農繁期にとんでもなく雨が降るのではないかと、心配されます。

何事もほどほどが良いですね。

さて、今日は1月5日。明日からJAみついしの業務初めです。

組合につとめて、気がついたら37回目の業務初めですが、
昨年から初めての担当部署ということもあり、緊張しています。

いつの間にか、職員も25歳以下の若手が過半を占め、
その彼らの成長を促しながら、自らも「初心に帰る」ことを常に念頭に、
1年を乗り越えていきたいと考えています。

今回も最後までお読みいただき感謝。

水上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up