秋がみのる~味覚祭り~

こんにちわ(*^-^*)久々のブログ更新、まじめ担当くどうです 😀
ここ最近さむいですね(‥;)北海道の帯広市では初霜が観測されたようで・・
ぼちぼち冬将軍もやってくるのかなぁ。とか。
冬は寒くてやだなぁー・・
まだ秋真っ盛りとはいえ、寒いのが苦手なわたしは、もっと秋に居座ってもらおう!
ということで、みついしの秋の味覚
を紹介していこうと思います(^_^)v
まず、秋と言えば栗。
こちら、みついし農協の嵐を呼ぶ男、参事嵐さん家のくりです。
粒がおっきーい!
1412659503734
ころころしていてかわいいですね(*^-^*)
やっぱり食べるなら、たくさん食べられる大きいくりがいいですね~!(喜)
1412659498957
そしてこちらは、みついしの山奥で発見&収穫してまいりましたっ。
1412659680055
これは自然に生えてくるブドウ、「山葡萄(やまぶどう)」です。(生食可)
よく笹藪の険しい斜面などで見かけます。高い場所に実がなるので、
ハシゴなどがあると取りやすいです。味はけっこう酸っぱい 😥
あとはグミや、コクワを取ることができました。(写真がなくてすいません、、)
実食↓
グミの実(生食可)さわやかな酸っぱさのあとに渋みが・・
コクワ(生食可)熟した実は、甘くてキウイのあじでした 😀
取った山葡萄とコクワで、果実酒を作りました。。
1412659502309
これからじっくりと熟成させていきます!時がみのれば、みついしのおいしい秋の味覚
の完成です(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up