奨学金制度と教育ローン

融資課のおじさんトリイです。
 
今回のお話は、奨学金制度と教育ローンについて・・・
中学校を卒業後、すぐに就職する人は少ないですね。
ほとんどの方は、高校や大学、専門学校へ進学する方が多いと思われます。
行くとなればお金が必要となります。
奨学金制度の場合は、子どもさんが通っている学校で、確認して下さい。
『第一種の無利子』と『第二種の有利息』の選択があり、どちらも選択した方がいいと、学校の先生が言っていました。
第一種は特に優れた学生か、著しく修学困難な方が受けられるそうです。(親の年収にとよって違いもあるそうです。)
それ以外の方は、第二種になるそうなので、当たるか当たらないかは別として、両方とも選択し後で借りるかどうかを決めたほうがいいと思います。家計費と相談してから・・・
 
もし、奨学金制度が該当しない場合には、『教育ローン』がございます。
国の教育ローンもあれば、JAにも教育ローンがあります。奨学金制度と併用も可能です。
奨学金制度とは違い、いつでもお借りすることが出来る事ですかね。
『国の教育ローン』は、1生徒につき350万円まで、『JA教育ローン』は、1生徒500万円までお借り出来ます。
入学金、授業料、アパート家賃等、教材や交通費(定期)などなど・・・
詳しくお聞きした方は、ぜひともご相談下さい。
4月30日までキャンペーンを行っております。ご利用お待ちしております。
 
今年は雪が少なく、春が近いのかと勘違いしそうでしたが、やっと雪景色になりましたね。
皆さんは、毎年冬をどう楽しんでいますか?
雪が降ると外に出る事も、少なくなりますよね。
我が家では、本桐のシャンゼリゼ通りで、ひっそりと1人夢灯りを楽しんでいます。
最近のしばれのきつい夜には、一晩でバケツの氷が凍り、きれいなアイスキャンドルが出来ます。
風が吹かない夜には、3時間ほど楽しめますよ。
今年は小樽の夢灯りのローソクを使用し、自己満足の夜を過ごしています。
DSC01693
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up