注射の日

どうも。酒井です。
1月もあっという間にすぎ、今年も1ヶ月が終わってしましましたが
みなさまはいかがお過ごしでしょう。
師走(12月)は、師匠が走るほど忙しいともいわれますが
1月だって、2月だって1日1日を精一杯生きていたら
あっという間に終わってしまいますね。
1月31日、花の業界では『愛妻(131)の日』として
キャンペーンを行ってました。
ぼくにとっての1月31日は『注射の日』となりました。
まず、日本赤十字の献血車が現れたところから1日が始まりました。
血液検査で左腕に1発、献血で右腕に太い針を1発。
これで、終わればなんてこともない、献血をして良いことした
1日だったなぁ。と終わるはずでした。
しかし、注射の日なのでここでは終わりません。
夕方、歯医者へ定期検診へいったところ、1番奥の歯が
神経の近くまで虫歯になっていることがわかりました。
虫歯の治療をする、心の準備もないままに
歯ぐきへ続けざまに3発も、麻酔を打たれてしまいました。
1日に両腕と歯ぐきに注射を打たれることは、
なかなか経験ないと思います。
注射の「チクッ」とする肉体的な痛みは、さほどイヤではありませんが
あの長いくて細い針を見ると、「ゾワッ」としてこころに痛みを感じます。
注射という存在を知ってからこのかた、注射の針が大嫌いで
小さいころはワンワン泣いていたぼくにとって
こころに残る『注射の日』になりました。
もちろん、いまは泣きませんよ。
ぼくがいうのもなんですが、『愛妻の日』キャンペーンを
行っていた花業界のみなさま、おつかれさまでした。
さてさて話は変わり本題に入りますが、先日ブログで告知あったように
2月16日(日) [GⅢ 第47回 共同通信杯(トキノミノル記念)]に合わせ
東京競馬場で『JAみついしフェア』を行います。
↓JRAのHPはコチラ↓
http://www.jra.go.jp/news/201401/012501.html#2_5
↓競馬女子 vol14での告知はコチラ↓
https://www.jamitsuishi.com/horseracegirl
特設会場のグッズ販売ブースでは、
トキノミノル&みついしレンジャーのグッズ販売を行います。
みついしの特産品ブースでは、
みついし牛・花・アスパラの他に昆布や三石羊羹のPRを行います。
イベントまで、あと2週間となり
各担当、本番に向けて準備が進んでいます!
では。
写真
〜みついしの絶景ポイントから〜
 

Scroll Up