ジャパンカップ 無責任予想

 
店長三浦です。
 
年をとると寒がりになるのでしょうが、寒さに強い自分も股引(ももひき)が必要になってきました。
ところで「ももひき」を変換すると「股引」と出てきましたがが、漢字はあっているのでしょうか?
股引という呼び方は、何歳くらいの人まで呼ぶ呼称なのですかね。
素材や形状などで股引と呼ばれる特定のものがあるのでしょうか?
 
せっかくなので、股引-Wikipediaで調べました。
股引(ももひき)は日本の伝統的ボトムスであり、下着としても使われた。腰から踝まで、やや密着して覆う形のズボン型。腰の部分は紐で締めるようになっている。安土桃山時代にポルトガルから伝わったカルサオ(カルサンとも)と呼ばれる衣服が原形とされる。
 
漢字はあっていましたが、私がはいているものは腰の部分に紐はないので、股引ではないのですね。
 
マイルチャンピオンシップまでのトータル マイナス51,700円
 
負けがかさむと焦りが出てきます。
焦りが出てくると買う前にオッズを見てしまうことが多くなります。
なので、オッズを気にせずにジャパンカップの無責任予想。
馬連 ボックス ①⑪⑫ 4,000円
ワイドボックス ①⑪⑫ 4,000円
合計 24,000円

 
前走、勝ったら本物と決め込んだ①。
エ杯の内容から今年の牝馬3歳世代は強いと判断して⑪。
良くも悪くも数々の波乱を巻き起こした⑫。暴走モードで勝った共同通信杯(トキノミノル記念)が忘れられません。不得意と言われている東京競馬場で大逃げを打って欲しい。ただただ一心不乱に逃げて欲しい。世界最強であろう心臓(スタミナ)を信じてみます。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up