ロードカナロアの故郷レディースツアー2015報告記~最終日~

「最終日」
前田、土田(陽)、折手、前川、稲葉、土田(大)でツアー参加者の待つホテルへ。
AM8:30
ローエングリンスペシャルウィークスクリーンヒーロー等が繫養されている「レックススタッド」に到着。
IMG_0173
集合写真を撮った後は、自由行動。
放牧されている目的の種牡馬を探し、集合時間ギリギリまで同じ場所にいるツアー参加者が印象に残りました。
次に向かったのは、アイルハヴアナザーアグネスデジタル等が繫養されている「ビッグレッドファーム」。
IMG_0176
IMG_0179
種牡馬を一頭ずつ展示していただき、スタッフの方から解説していただき、さらに厩舎内を自由に周ることが出来、スタリオンの皆様の親切な対応にツアー参加者は感激されていました。
IMG_0194
門別にある手打ちそばが超有名な「いずみ食堂」で昼食を済ませ、次にジャングルポケットアンライバルド等が繫養されている「ブリーダーズスタリオンステーション」に。
IMG_0200
レディースツアー2015-3
レディースツアー2015-4
各種馬の展示の後、好きな種馬とのツーショット撮影会、エアシャカールステイゴールド等たくさんの名馬が眠るお墓へ。
レディースツアー2015-2
車での移動までされて案内してくださったスタリンスタッフに参加者皆さんはすごく感謝されていました。
IMG_0210
IMG_0214
ブリーダーズスタリオンステーション見学を最後に3日間の行程が終了。
空港までのバスの中、前田部員のマイクパフォーマンスで“大爆笑”あり“苦笑い”ありで大盛り上がり?!
空港に到着後、記念写真を撮り解散。
ロードカナロアの故郷レディースツアー2015」が終了となりました。



終わりに
レディースツアーの開始以来、長きに渡り、三石軽種馬青年部と競馬ファンのかけ橋として、大変なご協力を頂いていたオグリキャップの生産者、稲葉裕治様が今年9月にご病気の為にお亡くなりになりました。
稲葉牧場様の多大なご協力があったからこその一大企画の継続であり、今ここに改めてご冥福をお祈り申し上げますとともに奥様に対しましても深くお礼と感謝を申し上げます。
これから先、三石産馬としては「オグリキャップ」と肩を並べる名馬「ロードカナロア」と共に歩みながら青年部活動を部員一同頑張るつもりです。
この度のツアーにご多忙の中、ご協力を頂きました「ケイアイファーム」の中村智幸GM様、「MKランチ」の根城様みついし農協職員様各スタリオンのスタッフの皆様、その他多くの関係者に、この場をお借りして心より厚く御礼を申しあげます。
三石軽種馬振興会青年部部長
 土田大介
初日編はこちらから
2日目はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up