康介山田の「はしかい」はなし

籾は米の刃なり。
全国の山田ファンの皆様、こんばんわ。
みついし農協青春18切符山田です。
私の所属する営農施設課は、米の収穫時期になると、籾の受入を行い、乾燥・調整を施設で行います。
先日、その施設で作業中に、私の上司である「写真指名★小平」が、
「あーー、はしかいっ、はしかいっ!!」
って言っていたんです。
「あー、小平ついにおかしくなって、謎の呪文唱えはじめたな」と心配してやりました、部下として。
でも少し気になって、「はしかい」をググってみたところ、兵庫県の方言で「かゆい」って意味なんですね。
確かに籾乾のお仕事中は体がかゆいんです。
一つ勉強になったけど、兵庫県人じゃないんだから、「かゆい」って言えばいいのに・・・
関西出身じゃないのに、「大阪弁って伝染んねん、ホンマに」って言う痛いキャバ嬢みたいで、我が上司ながら「無いな」と思いました。
ちなみに今日も籾乾で一緒に仕事してたんですが、今日も言ってました。
困ったものです。
それではこのへんで。
体中はしかいんで、風呂入って寝ます。
以上山田でした。
籾がはしかいのは、籾の周りにあるトゲトゲが肌に刺さるかららしいです。
Unhulled_rice

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)