ロードカナロアの故郷レディースツアー2019報告記 ~3日目~

~3日目~

最終日となるこの日、最初に向かったのは「レックススタッド」です。

スクリーンヒーロー、エイシンヒカリ、フェノーメノなど内国産種牡馬が多く繁養され、自由見学ということもあり、皆さん集合時間ギリギリまでパドックを回りお気に入りの種牡馬を見学していました。

続いて向かったのが「アロースタッド」です。

ペルーサ、ワンアンドオンリーなど人気種牡馬を展示して頂きました。

その後、放牧されている種牡馬を自由に見学。

午前中最後の見学先は「ビッグレッドファーム」です。
ここでもゴールドシップ、グラスワンダーなど展示して頂き、その後、自由に見学させて頂きました。

昼食は旅行雑誌でも人気の「いずみ食堂」です。
美味しい蕎麦をいただきながら、これまでの感想や思い出話に花が咲きました。

次はツアー最後の見学先になる「ブリーダーズ・スタリオン・ステーション」です。


ブラックタイドを始め、コパノリッキー、リオンディーズなど人気種牡馬を次々と展示して頂きました。

その後は、ツアー最後の時間をお気に入りの種牡馬と思い思いに過ごしました。

3日間のツアー行程が終わり新千歳空港に。
駐車場にて参加者の皆様をお別れしました。

ツアー参加者の皆様、青年部員、お疲れ様でした。

《あとがき》

今年の「ロードカナロアの故郷レディースツアー2019」も大変盛り上がり、無事に全行程を終える事が出来ました。
この度は、多大なるご協力を頂きました、ケイアイファーム様、おがわじゅり様、MKランチ様、各スタリオンの皆様に心より感謝、御礼申し上げます。またJAみついし職員の皆様、農協観光様には、毎年ツアーの計画段階から万全のバックアップを頂き深くお礼申し上げます。
ツアー参加者の皆様におかれましては、今後、三石産馬の活躍する姿をお見せ出来るよう努力していきたいと思いますので、より一層の熱い声援をお願い致します。

以上を持ちまして報告とさせていただきます。

三石軽種馬生産振興会青年部部長 前川勝春

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)