れあんの成長ダイアリー【Day20】

みなさん、こんにちは!! 営農次女にしもりです

れあんくんは現在13か月で、毎日7.5キロものエサを食べて
ついに500キロに突入しました(^o^)

仲間を押しのけ、ものすごい勢いでエサにがっついていました!
これからの成長にも期待大です(^-^)

取材時、なでなでしようと差し出した手を永遠と
舐め続けるれあんくんに対して西森は愛が止まりませんでした🌼

人懐っこいのは未だに健在で大きくなってもなおかわいいです(^^ゞ
畜産課課長もメロメロのご様子☆


 

今回の取材時に牛舎の外側からぼーと牛を眺めていると
小さい飲み口に顔を埋めしばらくの間ゴクゴクと水を飲んでいる牛がいました。

なぜ水がなくならないんだろうと西森は疑問に思い俊樹さんに聞いてみると
黒いレバーを押し、水を出しながら飲んでいるとの事。

恥ずかしながら牛にそんな知能があったとは知らず驚きました(^^;
たまに水の出し方がわからない牛もいるそうですが、
だいたいの牛は自分でレバーを押しながら飲むんだそうです。
牛って賢い。。。もしかしたら私をしのぐ知能があるのかもしれません(/・ω・)/

 

最後に、牛について語る男たちの背中を激写📷

また次回のれあんの成長ダイアリーでお会いしましょうっ!!
以上 にしもりでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)