11月第2週 JRA重賞競走 三石産馬の結果

全国、競馬女子のみなさんこんばんは。三石浜の番長 三浦です。11月10日土曜日は三石産馬が二つの重賞を制覇しました。関係者の皆さんに心からお祝い申し上げます。
京都ジャンプステークス(JGⅢ)を制したマサノブルース、ファンタジーステークス(GⅢ)を制したサウンドリアーナの結果は後ほど別枠のブログで紹介いたします。
10日(土)の京王杯2歳ステークス(GⅡ)、三石産馬が5頭出走して盛り上げました。
8番人気のカオスモスが3着に健闘。生産者の沖田忠幸さんは「勝った馬は強かったが、枠順的にコーナーの外々を回らなければならなかったのが・・・」と次走に期待しておりました。
14番人気のモグモグパクパクが7着、13番人気のガチバトルが10着、9番人気のナカナカが11着、16番人気のツクバリンカーンが15着という結果でした。とにかく、出走できること自体大変なこと。これから楽しみな2歳馬たちです。

モグモグパクパクの生産者 木下牧場さんにて(今年5月 三石浜の番長 撮影)

Scroll Up