京都ジャンプステークス JGⅢ 猪野毛牧場生産 マサノブルース号が制覇

(チビノリダーこと花担当のさかい撮影)

11月10日(土) 京都競馬場8Rの第14回京都ジャンプステークス(JGⅢ)を三石歌笛の猪野毛牧場さんが生産したマサノブルースが制覇しました。おめでとうございます。
先週の出走情報でお伝えしたように、マサノブルースは猪野毛さんが馬主でもあり、今回の勝利は猪野毛さんにとってまさに会心の1勝です。 本日、ご本人が当JA事務所に来られて「皆さんの応援のおかげ。ありがとう!」とおっしゃっておりました。 前走は競馬場で応援して落馬中止だったので、今回の勝利は格別にうれしい勝利だったと思います。 体調を崩して競馬場には行けなかったご本人ですが、これからの馬ですので今度は競馬場で観戦された勝利の感想をご報告できるのではないでしょうか。
少し馬を休ませてあげたいとの事で、今のところは中山大障害には登録しないようです。 もし、出走してきたら渾身の応援をよろしくお願いします!

以上、三石浜の番長 三浦がお伝えしました。

Scroll Up