12月第4週 JRA重賞競走結果

おはようございます。
逆指名★米田です(^^)
昨日で今年のJRA開催全日程が終了しました。
先週の三石産馬の重賞出走はありませんでしたが、有馬記念のあった中山競馬場は11万人の人手で盛り上がりましたね(^^)
優勝したのは、3冠牝馬でJCを2度制している5歳のジェンティルドンナ号でした。
予想していたハイペースとは一転、スローの上がり勝負となりました。
道中3番手好位を追走していた同馬は、直線で前を行く今年のJC覇者エピファネイア号を捕らえると力強く抜け出し、内を強襲してきた3歳馬トゥザワールド号、外から伸びてくる一番人気ゴールドシップ号を3/4馬身抑えて勝負あり!
ディープ産駒の中山コース不安説を一蹴!自身の引退レースを「有終の美」で飾りました!!
三度目の有馬記念だった一番人気のゴールドシップ号は、昨年と同枠(7枠14番)で昨年と同着順(3着)。
現在の世界レイティング1位のジャスタウェイ号は、メンバー中最速上がり(33.4秒)で果敢に追い込みましたが、直線僅かに届かず4着。
(私個人的に注目していた今年のダービー馬ワンアンドオンリー号は、道中好位追走も4コーナー手前で失速・・・13着に終わりました(T_T))
今年のJRA全日程が終了しました。
すべての馬に、それぞれのドラマがあるから感動があります。
来年は、このブログを通じて生産現場の、そんな「ドラマ」を紹介できたらと思っています。
1月4日(日)の金杯デーから、2015年のJRA開催が始まります(一週間後ですね(^^;))。
時には不適切な表現もあるかと思いますが、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m
2014年を振り返り、私個人的に印象に残っているのは・・・
2014品評会6月11日に行われた今年の1歳馬育成管理品評会!
生憎の雨模様でしたが、関係者他50名以上のギャラリーが見守る中開催されました。
今年は予選・準備の段階から色々あり、ベストターンドアウト賞の新設等思い出深いイベントでした(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up