3月第5週 JRA重賞競走結果

おはようございます!逆指名★米田です!
昨日で3月JRA開催が終了しましたが、三石産馬の勝利は43勝!(昨年同時期65勝)
春のGⅠ戦線も盛り上がってきますので、何とか一つでも多く勝ち星を挙げたいものです!!
それでは先週の結果です~☆
3/29(土) 阪神11レース 第61回 毎日杯GⅢ
☆クリノジュロウジン 14着(三石美野和の土田農場さんの生産馬です。)
やはり重賞では相手が強かった・・・。まだまだ3歳ですので、じっくり力をつけて再度重賞挑戦してもらいたい!!
3/30(日) 中山11レース 第21回 マーチステークスGⅢ
☆グランドシチー 9着(三石福畑の幌村牧場さんの生産馬です。)
トップハンデ、初めての最内枠、重馬場という悪条件が重なり、厳しいレースを強いられました・・・。最後の直線もいつもの伸びを欠き9着。クラスでの実力上位は間違いありませんので、次走に期待しましょう!!
中京11レース 第44回 高松宮記念GⅠ
☆マヤノリュウジン 8着!(三石本桐の前川隆則さんの生産馬です。)
スタートから好位に付け理想的な展開でしたが、「不良」という馬場コンディションに泣きました(T_T) 勝ちタイムが芝1200で1分12秒2ですから、普通ならダートのタイムです。展開一つで一発の能力はありますので、再度次走に期待です!!
3/29(土) ドバイ メイダン競馬場
ドバイデューティフリーGⅠ
☆トウケイヘイロー 7着(中村和夫さんの生産馬です。)
香港2着の実績と逃げ馬ということで厳しいマークを受けました・・・。終盤までは馬群を引っ張るいつものトウケイヘイローの展開でしたが、見えないプレッシャーが同馬と武騎手を襲っていたのでしょう・・・。
勝った日本馬ジャスタウェイ号は、レースレコードを2秒4も縮める衝撃的な勝利!!
また、ドバイシーマクラシックGⅠでもジェンティルドンナ号が、見事優勝!!
日本競馬のレベルの高さを十分に示すことが出来たドバイワールドカップデーだったと思います(*^_^*)
下の写真は、3/21に1000万下を勝ち上がったランブリングマンの当歳時の写真です☆
(三石本桐の平野牧場さんの生産馬、幼名 かぜまる(父ホワイトマズル 母ナムラコウラン))
rannburinnguman
 
 
 
 
 
 
 
 
当歳の頃からバランスがとれた、バネのありそうな馬体をしていますよね(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up