3月第2週 JRA重賞競走結果

おはようございます。
逆指名★米田です。
残念な悲しいニュースで今週もスタートです・・・
オグリキャップの半妹であるオグリローマンが、
産まれ故郷であり、余生を送っていた稲葉牧場さんで
病気のため先日(3日)息をひきとりました。
24歳でした。
ご冥福をお祈り致します。
オグリキャップはもちろん、ローマンの偉大な血は
脈々と受け継がれています。
その血統の活躍をこれからも見守り、
そして応援を宜しくお願いいたします。
それでは先週の結果です。
3/7(土) 中山11レース 第10回 オーシャンステークスGⅢ
☆スギノエンデバー 11着(明治牧場さんの生産馬です。)
初コンビとなった田辺騎手とともに2年連続の参戦。エンデバーのレースぶりに「あれ?」と思った人も多かったと思います。いつもの末脚勝負ではなく、先団しかも好位に付けました。4コーナーでは一時はハナに立つ勢いで直線勝負に持ち込みましたが、やはりハクサンムーンが引っ張るタフなペース・・・、33~34秒台のいつものエンデバーの末脚は残っていませんでした・・・。しかし、見応えたっぷりなレースでしたよ!次走に期待しましょう(^^)/



下の写真は、先週の中山8レース(4歳上1000万下)で見事勝利したマユキ号の妹☆イズミコマンダーの2014(父ネオユニヴァース 母イズミコマンダー 鹿毛 2014年4月27日生)ちゃんです☆
イズミコマンダーの2014(撮影:水上カメラマン☆)
バランスが良く均整のとれた馬体ですね~♪ 
お姉さんのマユキ号(父タイキシャトル)は、芝ダート不問☆(芝1勝、ダ2勝)
この仔にもダンシングブレーヴの血が流れているので、タフな競馬もこなしそうで楽しみですね~(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)