絶対王者 (6月第1週 JRA重賞競走結果)

逆指名★米田です。
昨日の安田記念は、ローエングリン産駒の快速馬ロゴタイプ号が逃げ切り勝利を収めました。
関係者の皆様大変おめでとうございます。
目下国内外GⅠを4連勝中で、昨年の同レース覇者である一番人気馬モーリスは、マイル戦では【絶対王者】として評されていましたが、逃げたローエングリン号を1.1/4馬身捕らえられず惜しくも2着でした。
【絶対王者】と言えば、三石が輩出したスプリント王「ロードカナロア」は、スプリント界の【絶対王者】として国内外で19戦13勝の断然の成績を残しました。
そのカナロアも二度目のセントウルステークスGⅡでは、単勝1.4倍の圧倒的一番人気に支持されながらも、逃げるハクサンムーンを捕らえられず2着となったことがありました。
今回敗れたモーリス号ですが、今や日本を代表する馬です。
【絶対王者】の名に相応しい走りをこれからも期待したいですね。

先週のJRA重賞競走に三石産馬の出走はありませんでした。
重賞出走も楽しみですが、「JRA2歳新馬戦」に出走する三石産馬の活躍も楽しみです♪


スプリント界の【絶対王者】として、伝説となったロードカナロア
香港スプリント2大人気のツアー
【ロードカナロアの故郷レディースツアー】只今募集中!
ツアー詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up