稲刈りピーク (9月第4週 JRA重賞競走結果)

逆指名☆米田です。
秋晴れが続いているここ三石では、稲刈りのコンバインのエンジン音が朝早くから鳴り響いています。
当JAの米の検査も、明後日9/28からスタートする予定です。
稲刈りが始まると「収穫の秋」「稔りの秋」を実感しますよね(^^)
それでは先週の結果です~☆
9/25(日)阪神11レース 第64回 神戸新聞杯GⅡ
☆ヒルノマゼラン 15着(上村清志さんの生産馬です。)
前半は先団好位に取り付き上手くレースを進めていましたが、やはり2400mは同馬には長かったようでした。まだまだ若い3歳馬ですし、立て直して次走に期待しましょう!
☆ロードヴァンドール 9着(ケイアイファームさんの生産馬です。)
宣言通りスタートからハナを主張しレースを作りました。直線へ向いても粘り強く脚を伸ばしましたが、及ばず9着!それでも上位馬からそれほど遅れていませんし、チャンスはすぐに有りそうです!
☆ロードランウェイ 11着(ケイアイファームさんの生産馬です。)
前半から果敢に先団よりやや後ろでレースを進めましたが、最後は力及ばず11着。重賞のタフな流れもあり末は止まってしまいましたが、距離の壁は無さそうですしこれからの活躍に期待しましょう!


下の写真は、コンバインで刈り取った稲の籾をダンプに移して運搬するところです。
DSC_0428ここ三石は、今が稲刈りのピークです♪
美味しい【三石産米トキノミノル】の新米を、間もなくお届けできそうですよ(^^)

稲刈りピーク (9月第4週 JRA重賞競走結果)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up