羽根休め (2月第4週 JRA重賞競走結果)

おはようございます。
逆指名☆米田です。
今朝は風も無く雲一つ無い青空でしたが、気温は氷点下10度まで下がりました!
明後日からは3月ですが、北海道はまだまだ「冬」を感じさせる厳しい寒さが続きそうです(^^;)風邪等引きませんように・・・
それでは先週の結果です~☆
2/25(土)阪神11レース 第26回アーリントンカップGⅢ
☆キョウヘイ 7着(本桐牧場さんの生産馬です。)
前走シンザン記念の末脚の再現を期待しましたが、メンバーも強く、また開幕週の阪神コースも味方せず7着。しかしレース振りを見る限り、まだまだ幼い面も残る同馬ですから、これからの成長が楽しみです!次走に期待しましょう!
☆ジョーストリクトリ 5着(山際牧場さんの生産馬です。)
やはり力があるところを示してくれました!勝ち馬は別として、それ以外とは能力が拮抗していました。もう少し前でレースを進めていれば最後の粘りがある同馬ですから、さらに上位もあったかもしれません。次走に期待しましょう!
2/26(日)阪神11レース 第61回阪急杯GⅢ
☆カオスモス 10着(沖田忠幸さんの生産馬です。)
この日で騎手生活最後となった武幸四郎騎手を背に果敢にハナを行きました。個人的に現在の同馬が一発を狙うためには、このパターンが一番だと思っていますので悔い無しです!次走鞍上が変わっても積極果敢なレースを期待しています!



静内川にはまだまだたくさんの白鳥が越冬しています☆
DSC_0604少し羽根色がグレーがかかっているのが、昨年産まれた幼鳥です。
DSC_0610一番左の親鳥と比べても遜色ないぐらい大きさです。
しかも親鳥以上に食欲も旺盛でした(^^;)
来月中旬ぐらいまでは、ここで羽根休めするのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up