ワンモア (5月第2週 JRA重賞競走結果)

逆指名☆米田です。

先週のJRA重賞には三石産馬の出走はありませんでした。


三石優駿の【2014年産馬】で、JRA競走を勝ち上がったのはこれまで55頭
うち2頭が重賞勝利を飾っており、その他でも重賞で上位食い込みする活躍馬が出ております。
そんな2014年産馬で、5/13京都1Rを勝利したチェリーボンボン号(父プリサイスエンド)をご紹介します☆
ケージーワンモア26(三石優駿情報1歳馬編~2015~に掲載した写真です)
三石川上の松本牧場さんの生産馬で、父プリサイスエンド・母ケージーワンモア、5/13の3歳未勝利戦において、9戦目で見事勝利しました!
半兄ケージーキンカメ号は地方重賞4勝の活躍馬で、現在JRAダートを中心に1000万下で活躍中です。
最近の同馬のレース振りを見ると、ダートでは堅実な末脚と悪路を苦にしない脚質で安定した走りを見せていることから、末長い活躍が期待できそうです。
お母さん(ケージーワンモア)の名前の通り、上のクラスでも「ワンモア」期待したいです(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up