けあらし (2月第4週 JRA重賞競走 三石産馬出走情報)

逆指名☆米田です。

今週のJRA重賞競走には三石産馬の出走はありません。

連日ピョンチャン五輪の話題で盛り上がっていますね。
道産子アスリートもがんばっており、同じ北海道人として励みになります。
その中で、カーリング女子たちの「北海道弁がかわいい」とSNSなどで話題沸騰中とのこと。
そだねー
正しくは「そうだねー」なのでしょうが、イントネーションが北海道弁なのでしょうね(^^;)
北海道弁といえば、ここ日高も連日氷点下10度を下回る寒い朝を迎えており、『けあらし』が発生する機会が増えています。
「けあらし」も実は北海道弁で意味は・・・
【解説】
「けあらし」とは北海道の方言で、冷え込みの厳しい日に海面に発生する湯気のようなものをいいます。
「けあらし」は、放射冷却により冷え込みが強まった日に、内陸や山地の空気が冷やされ、その冷やされた空気が暖かい海面上に流れ込むと、水蒸気の急激な蒸発により霧が発生することで起こります。このように発生した「けあらし」はその後の気温の上昇などの要因により消滅してしまいます。
とのこと。
なお、気象用語では「蒸気霧」(じょうきぎり)というそうです。
今年の三石は、雪も多く気温も低いそうです。
体調管理と水道凍結には、十分ご注意くださいね(^^;)
最後に幻想的な「けあらし」の写真をどうぞ・・・
20180223blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up