シズナイロゴス様より大雪被害の義援金として100万円の寄付をいただきました (2月第4週 JRA重賞競走結果)

おはようございます。
逆指名☆米田です。

先週のJRA重賞競走に三石産馬の出走はありませんでした。

2月22日(木)、当地区の花卉出荷運送で取引のあるシズナイロゴス(本社・札幌、伊藤功一郎社長)より、2月5日、6日の大雪被害の義援金として100万円の寄付をいただきました。
同社は、旧静内町で静内自動車運輸として運送業を開始して以来、現在は本社を札幌へ移し、札幌、恵庭、千歳、苫小牧、静内に事業所を設けており、三石の花きはもちろん、日高管内で出荷されるミニトマトやピーマンなど農産物の輸送を請け負っておられます。
このたび当JAのほか、同じく大雪被害に見舞われたJAしずない、JAにいかっぷへも同様の義援金寄付を行われ、伊藤社長は「当社発祥の地である日高の農家の方々が、1日でも早く元の生活に戻れるよう、少しでも役に立てれば」とのお言葉をいただきました。
シズナイロゴス様のご厚意、心よりお礼申し上げます。
hp20180222シズナイロゴス伊藤社長(右)から目録を受け取る酒井組合長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up