二度目の父子制覇☆ (1月第4週 JRA重賞競走結果)

逆指名☆米田です。

速報でもお伝えしましたが、ダノンスマッシュ号が第24回シルクロードステークスGⅢを優勝しました!

生産されたケイアイファームさんはじめ関係者の皆さん、誠におめでとうございます。

父ロードカナロアも制した舞台。

しかも、京阪杯→シルクロードSの連勝も父同様。

向かうは3/24に中京で行われる【高松宮記念】です。

7年前にこのローテで挑んだ父は、一番人気に推されながらも「3着」でした。
(翌年は見事優勝)

(写真は、スプリント絶対王者の父ロードカナロア)

偉大な父を越えていくためにも、次走への期待は大きく膨らみます。

三石優駿の2019年重賞優勝第1号馬『ダノンスマッシュ』

さらなる活躍を心からお祈り申し上げます。

それでは先週の結果です~☆

1/27(日)
東京11レース 第33回根岸ステークスGⅢ

☆ノボバカラ 6着(萩澤泰博さんの生産馬です。)
スタートを決めて絶好のポジションでレースを進めました。最後の直線に向いても力強く粘り、強豪達相手に6着と健闘しました。今回の上積みで次走さらに上位を狙ってもらいましょう!

京都11レース 第24回シルクロードステークスGⅢ

☆ダノンスマッシュ 1着!(ケイアイファームさんの生産馬です。)
レースはスタートを決め、前目の位置でラブカンプー号を見る形で進めました。最後の直線では、前が窮屈になりヒヤリとする場面もありましたが、外に持ち出し進路が開くと圧巻の瞬発力で抜け出しゴールしました。着差以上にスマッシュの強さが際立ったレースでした。次走は大目標の高松宮記念です。父を超える活躍をお祈り申し上げます。


本日午後3時過ぎの農協前駐車場の写真。
写真では伝えられないほど、空は暗く、ワサワサと雪が降り続いています。

今夜も過酷な雪かきになりそうな予感・・・(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up