冬の雨 (2月第4週 JRA重賞競走結果)

逆指名☆米田です。

ここ数日気温が高く、三石では「冬の雨」が朝から降っていました。

今朝の雨も手伝って雪融けが進み、草地も所々牧草が顔を出しています。

しかしまだ2月ですし、朝晩の冷え込みは油断できませんので、路面状況に合わせて安全運転をお願いしますね☆


それでは先週の結果です~☆

2/24(日)
阪神11レース 第63回阪急杯GⅢ

☆コウエイタケル 12着(三石橋本牧場さんの生産馬です。)
道中の手ごたえはまずまずのように見えましたが、最後の直線で他馬に囲まれてしまい抜け出せず末脚不発に終わりました。しかし重賞メンバーに入っても全く見劣りしませんし、次走に期待しましょう!

中山11レース 第93回中山記念GⅡ

☆エポカドーロ 5着(田上徹さんの生産馬です。)
いい位置でレースを進めることが出来、最後の直線では力強く抜け出せると信じていましたが、前を捕えられず勝ち馬からコンマ2差の5着。目標はしっかりと見据えているでしょう。次走に期待しましょう!



ここは・・・??

2/23(土)~2/24(日)、壮瞥町にある「昭和新山」で恒例の昭和新山国際雪合戦が開催されました☆

全道各地、いや全国から地区予選を勝ち抜いた「SNOW BOWL BATTLER」達が昭和新山に集結し、YUKIGASSENの頂点を目指しました!
日高からも予選を勝ち抜いた4チーム(男子3チーム、女子1チーム)が出場。

惜しくも決勝進出とまではいきませんでしたが、年々全国レベルにも対応できるほどの腕前になってきているようです!

試合前の「雪玉づくり」の様子
専用器具を使って、多少のことでは崩れない雪玉をチーム全員で作っていきます。
全力投球はもちろん、転がしても壊れないよう硬く硬~く握って作ります。

どの試合も見ている方も熱くなるような白熱した試合です!

今年は2日間とも天気に恵まれ、最高の大会となりました☆

1試合に6人の審判がつくのですが、当たった当たってないのジャッジがもう大変!

試合開始早々は両チーム選手14人全員で雪玉を投げあうのですから、当たった当たってないを見極めるだけでも・・・(^^;)

皆さんも機会があればぜひ、昭和新山国際雪合戦に足を運んでみてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up