【本桐駅】(その5)※JR日高本線(鵡川~様似間)は2021.4.1をもって廃止となりました。

こんにちは、亀谷です。

 

「JR日高本線」は2021年3月31日で営業を終え、4月1日をもって正式に廃止となりました。

 

『前回記事はこちら』

 

廃止前の3月31日以前に訪問した「日高本線・静内~様似間」の駅、一部ではありますがご紹介したいと思います。

 

駅ホームへの入場にあたり、入場券を購入しました。

※1.日付は営業中の3月31日以前に訪問しております。

※2.無人駅においても,その分は入場券発行駅にて購入しました。

 

 

【本桐駅】

当JA所在地最寄りの駅でした。廃線間近の3月の週末はレンタカーや管外ナンバーの車が多く見受けられました。

・苫小牧方面

(2021.3.30撮影)

 

・様似方面

(2021.3.30撮影)

 

 

 

【絵笛駅】

以前、テレビドラマの撮影で使用されたことがあるためか、駅ノートには多くの来訪者の書き込みがありました。小さいながらもきれいな駅舎内でした。

・苫小牧方面

(2021.3.27撮影)

 

・駅舎内

(2021.3.27撮影)

 

 

 

【浦河駅】

跨線橋の先は反対方向のホームではなく、並行する国道の歩道に接続しています。

・駅構内

(2021.3.27撮影)

 

・苫小牧方面

(2021.3.27撮影)

 

 

 

【様似駅】

日高本線の終着駅です。線路終端にはその証である車止めが設置されています。

・駅舎正面

(2021.3.21撮影)

 

・線路終端

(2021.3.21撮影)

 

 

廃線日である4月1日には本桐駅構内にある駅名標は撤去され、その後踏切の警報機・遮断機が撤去、写真にあるような看板類の設置がされ廃線が実感されます。

 

・本桐踏切

 

(2021.7.19撮影)

 

廃線日と同日に地域の公共交通として「日高地域広域公共バス」の運行が始まりました。

見慣れた「ジェイ・アール北海道バス」のほかに「道南バス」の車両も運行することとなったので、賑やかな感じがします。

地域住民の一人として、将来にわたって「持続可能」な公共交通であるようできる範囲で利用したいと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

【本桐駅】(その5)※JR日高本線(鵡川~様似間)は2021.4.1をもって廃止となりました。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)