オオハンゴンソウ

先日我が家に第2子が誕生し管理部へ書類を提出したところ凪(なぎ)という名前を凧(たこ)と参事に読み間違えられたワイカウ事ワイルドカウボーイです(-_-;)
さて、ここ三石は朝晩の風が段々と秋の様相。稲も順調に育ち後一カ月もすれば実りの秋を迎える事が出来そうです。
そして、今みついしのあちらこちらで見かける風景。それが、このヒマワリのような野花「オオハンゴウソウ」です。
DSC_0321
このオオハンゴウソウは、あの北の国からで100万本のバラならぬ100万本のオオハンゴウソウを正吉が蛍にあげるシーンで有名になりました。
以前、ホームページを作成して戴いたK氏が取材の為みついしを訪れた時に「こんなに綺麗な花がみついしにあるなら是非ブログで紹介した方が良いですよ~」なんて言っていましたが、僕らにとってはただの雑草・・・。綺麗なものを綺麗と思えなくなってきた自分が恥ずかしく感じたものです。
正吉のようにいつまでも素直な気持ちを持っていたいものですね・・・。
PANO_20130823_111310
※痛風の為右足がハ行しています。何とかして下さい(T_T)/~~~

Scroll Up