光陰矢のごとし

振り返ると1年はあっという間に過ぎるものです。
JAみついしの1年は2月1日から年をまたいだ1月31日ですので、
正月休みもあり、残り1ヶ月もあっという間です。
 
今年は台風の襲来もなく、ここまで大きな被害もなかったのですが、
ここにきて、今週はじめの暴風により多くのビニールハウスや畜舎に
残念ながらかなりの被害がでてしまいました。
 
今年のJAみついしの農畜産物は、主力3品目のうち軽種馬は平均価格で
約100万円上がり、花きは出荷増から前年比で5千万円以上の増加。
みついし牛はイオンなど道内で取扱いが増え、大きな支持をいただいている
状況です。日々の農作業に努力し生産をされた組合員の皆さま、
そして多くのご購買をいただいた皆さまに深く感謝を申し上げます。
 
JAみついしは人に例えると来年で満36歳になります。
この間に地域の農業は変化をしましたが、皆でコツコツと積み上げたものが
販売額で発足当時の21億がいつの間にか、今日の38億に成長させたことに
唯々深甚なる敬意を感じます。
 
本年も残りわずかとなりました。このホームページ、JAみついしを
本年も支えていただきまして心から感謝します。
よいお年をお迎えください。(水上)
20171229blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up