オミクロン伝説

 

久しぶりの投稿 サラリーマン番長 三浦です

年末の大井、帯広競馬で少しばかり儲かったものの、お正月の川崎、名古屋で玉砕し、いつもの空しい正月明けを過ごしております

 

さて、お正月中に思ったこと

 

有馬記念

大観衆で賑わう中山競馬場

 

年末年始のパチンコ屋

一心不乱にハンドルを握り、レバーを叩く老若男女

 

その一方で、子ども達はというと

年中行事のほどんどが制約され

修学旅行もままならず

そしてオミクロンと対峙する受験シーズンを迎えています

 

大人たちは大人たちの世界がありますが

大きな声で物申せぬ子ども達に必要以上の生活様式を強いる

 

アンバランスな世界をいつまで続けるつもりでしょうか

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)