日胆管内「家庭介護教室」

こんばんは!
最近、以前のように小保方さんに似ていると言われなくなった営農部の十文字ですヽ(。・ω・。)ノ
11月20日(木)に、JA中央会・JA北海道厚生連主催のJA家庭介護教室が
三石福祉センターで開催されました。
JA女性部員・JA青年部員・JA職員など多数参加して頂きました。
まず「みんなで支える在宅介護」というテーマの講義を聴きました。
高齢者介護の特徴や長寿を喜べる社会の作り方、仲間を作り孤立のないように
互いに助け合い、労わりあい豊かな関係を築いておく事が大事だと言っていました。
CIMG1271次からは実技に入りベッドに寝ている人の体位交換・寝衣交換・オムツ交換・車椅子への
移乗と移動介助をやりました。
実際にやってみると、想像以上に大変で驚きました。
相手の身体を気遣いながらも、同時に作業を進めなければならなかったり
自分の身体にもとても負担がかかるので、介護する側が健康でないといけないなと
思いました。
CIMG1299
CIMG1329CIMG1354
今日は貴重な体験をする事が出来たので、資料として頂いた本で将来の為に
少しずつ勉強していきたいと思います(`・ω・´)CIMG3944
今日参加して下さった皆様、お忙しい中ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)