第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会

牛っ子つるちゃんです( ̄▽ ̄)

令和4年10月6日~10日の日程で全国和牛能力共進会(鹿児島大会)が開催されます!

全国和牛能力共進会とは

全国の優秀な和牛を一堂に集めて、改良の成果やその優秀性を競う大会です。審査は、

種牛(雄牛・雌牛)の姿・形の体型の良さなど、改良の成果を月齢別に審査する

「種牛の部」と、肉質を審査する「肉牛の部」があります。

また、前回大会では、復興特別出品区として「高校の部」が開催されましたが、

第12回鹿児島大会からは、「高校及び農業大学校」の部として新設されます。

全国の和牛関係者にとって、この大会で優秀な成績を収めることは、和牛ブランド力の向上に

つながることから、最も重要な大会となっています。

(第12回全国和牛能力共進会公式HPより抜粋)

 

5年に1度の全国和牛能力共進会では、開催の都度、それぞれの時代における

和牛生産・改良上の目標を開催テーマとして掲げ、生産者・関係者が一丸となって

その実現に努めてきました。

 

今回のテーマは「和牛新時代地域がかがやく和牛力」です!

 

 

当組合の肥育生産者様も第8区去勢肥育牛の部に挑戦し、北海道の代表牛決定審査まで

残りましたが、残念ながら代表牛へ選抜とはならず、代表牛の補欠牛というとても

惜しい結果になりました。

 

次回は本共進会が北海道で初開催となりますので、今大会以上に力を入れて次回こそ

北海道代表牛に選ばれるように取り組んでいきたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)