3月第1週 JRA重賞競走結果

おはようございます。
逆指名★米田です(^^)
「藤田菜七子」騎手の晴々デビューや、白毛にブチ模様の「ブチコ」の快勝劇、昨日の弥生賞を勝った「マカヒキ」号のデビュー3連勝での重賞勝利で、さらに面白くなった今年のクラシック戦線、先週のJRAは話題満載でしたね(^^)
春を迎えて、ますます楽しくなりそうな競馬界!
三石産馬の活躍も合わせて注目してくださいね(^^)/
それでは先週も結果です~☆
3/5(土)中山11レース 第11回 オーシャンステークスGⅢ
☆ネロ 4着!(本桐牧場さんの生産馬です。)
果敢に先頭に取り付き、終始前々でレースを進めました。展開的には4コーナーから先頭に・・・という流れでしたが、良馬場での逃げたハクサンムーン号は強かったですね・・・後続の強烈な末脚強襲もありましたが、4着に踏ん張りました。チャンスはすぐきそうですね!次走に期待です!
☆スギノエンデバー 16着(明治牧場さんの生産馬です。)
完全に前が塞がり、行き場をなくしてしまいました・・・。一度も追われずにレースが終了・・・。それでも走破タイム1.08.5ですから、持っているポテンシャルはまだまだ重賞で通用します!次走に期待しましょう!
☆スカイキューティー 8着(明治牧場さんの生産馬です。)
初重賞で8着とはなかなかだと思います!内に入れて直線では窮屈な場面もありましたが、強豪達相手に上手く立ち回れていたと思います。次走に期待です!
☆セイコーライコウ 12着(明治牧場さんの生産馬です。)
直線で四方塞がりで追い出しタイミングを逸してしまいました。スプリント戦の場合、実力とともにレース展開にも大きく結果が左右されます。力は重賞でも足りています!次走に期待です!



【連絡】
3/15(火)に女性部の総会が、本桐基幹集落センターで行われます☆
それに合わせて、今巷で話題の「エンディングノート」について講演を行っていただくことになりました。興味ある方は、女性部でなくても参加出来ますのでぜひご来場下さい(^^)
講演会チラシ-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up