1月第5週 JRA重賞競走結果

おはようございます。
逆指名★米田です(^^)/
それでは早速、先週の結果です~☆
1/31(日)京都11レース 第21回 シルクロードステークスGⅢ
☆セイコーライコウ 15着(明治牧場さんの生産馬です。)
ややレース間隔が空いたためか、いつものライコウの走りではありませんでした…。状態も本調子には無いようですし、ここは立て直して次走に期待しましょう!7歳で重賞初制覇した同馬です。9歳の今でも地力はまだまだあります!
☆ニンジャ 14着(土居牧場さんの生産馬です。)
スタート後、テンのスピードに乗れず後方からのレースになってしまいました。前走金杯のような積極的なレースを期待しましたが…。春~夏にかけて好走する同馬ですので、春に向けて立て直して次走に期待します!
☆ネロ 9着(本桐牧場さんの生産馬です。)
オープンスプリント2連勝で臨んだ今回、道中も好位につけて直線の走りに注目しましたが、ラスト200m付近からいつもの粘りが見られず9着…。昨年10月から月1での出走&重賞のタフな流れもあり、ここで「疲れ」が出たのかもしれません。実力上位は確かですし、次走に期待しましょう!



雪上の熱い戦い、【昭和新山国際雪合戦】出場をかけて、1/30(土)に日高地区予選が新冠で行われました☆
20160130yukigassen1・・・といっても、ここ日高は「雪」が少ないため雪合戦も屋内で行われるんですね(^^;)
また、雪玉の代わりに、玉入れ競争で使うような「布玉」を使用します。
20160130yukigassen3チーム制で、7人VS7人で行われ、時間内に多くの相手に「雪玉」を当てられた方が勝ちです。
20160130yukigassen2「シェルター」という壁に身を隠し、相手チームの隙をついて攻撃していきます。
残った人数が少なくなっても、下の写真のように、相手エリア内にある「フラッグ」を先に取った方が勝ち。
このフラッグを取りに行く時の作戦や勢いが、迫力満点で見応えがあるんですよね~!(^^)!
20160130yukigassen4来月行われる昭和新山国際雪合戦には、地区予選を勝ち抜いた全道いや全国、いやいや全世界からたくさんの強豪チームが壮瞥町(そうべつちょう)に集まります。
(安心してください、本番は屋外で「雪玉」を使って行われますよ)
北海道の冬の風物詩の一つ、「雪合戦大会」のご紹介でした☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up