モニュメント (12月第3週 JRA重賞競走結果)

おはようございます。
逆指名★米田です。
今年も残り二週間を切り、年越しの準備や買い物などで道路が非常に混雑してきました。
道路状況も変化しやすい季節ですので、外出の際には時間に余裕をもってお出かけくださいね。

私個人的な、この時期の楽しみの一つにいずしがあります♪
JAみついし女性部では、毎年恒例となっている漬物コンクール】が、平成29年1月11日に開催されることが決まりました。
この行事は、女性部の皆さんが腕によりをかけて拵えた漬物等を持ち寄り審査するんです。一般の方も審査に参加出来ます。
どれもいずれ劣らぬ逸品揃いですので、毎年楽しみにしているんですよ(^^)
いずし」と「漬物コンクール」は、後日改めて詳しく紹介しますね♪
それでは先週の結果です~☆
12/17(土)中山11レース 第2回 ターコイズステークスG
☆エンジェルフェイス 13着(ケイアイファームさんの生産馬です。)
距離短縮で同馬にとって追い風になると思われましたが、レースは先行馬たちが息を入れる隙のない終始淀みない流れで、さらに同脚質のクロコスミア号のマークもキツく・・・。実力はこんなものではありません。立て直して次走に期待しましょう!
12/18(日)阪神11レース 第68回 朝日杯フューチュリティーステークスGⅠ
☆ビーカーリー 10着(沼田照秋さんの生産馬です。)
18番人気でしたが、出遅れもなく中団やや後方でレースを進め、やや前が窮屈になる場面もありながら最後はしっかり脚を伸ばしていました。デビューから5か月で7戦を消化しているタフで丈夫な馬です!2017年もさらなる活躍をお祈りしています!



静内にある【新ひだか町図書館・博物館】
2016121801このブログで、おがわじゅりちゃんのデザイン「本馬くん」が同館のキャラクターとなっていることを紹介しました。
昨日の日曜日、図書館を訪れた際に目にした奇妙なモニュメント・・・
20161218ネッシー?
調べてみると、これは新ひだか町出身の彫刻家で東京藝術大学美術学部の講師を務める谷岡靖則氏の作品で、この施設のシンボルとして設置されているそうです。
谷岡先生よると、

この作品は、北海道にある新ひだか町という小さな町の中にある図書館と博物館が併設された建物の庭に設置されました。この町は競馬のサラブレットの生産地で有名な地域ですが、私の故郷でもあります。この作品のテーマは「記憶の永遠性」です。記憶が連鎖しながら刻まれ流転してゆく形態をイメージして耳の中にある蝸牛管の形をモティーフに形のないものを造形しました。

とのことです。
このモニュメントは、国道から見て図書館の裏側にありますので、静内へお出かけの際は、ぜひ一度ご鑑賞ください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up