ひさびさの青空

熊本をはじめ九州、西日本では大雨による大変な状況となっていますが、
わたしたちの地域でも、この1ヶ月の間を調べてみても
一日晴れたのはたったの5日間だけ。
一番牧草の収穫は大きく遅れ、順調な作業もできない状況でした。

そうしてやっと今朝は青空がひろがり、このあとの予報を見ても
「やっとなんとか」晴れの日が続きそうです。

さて、コロナ禍。

世界的には物凄い勢いで感染が拡がり続けているとのこと。
三石では、少し警戒心が薄れてきているような…、そこが少し心配です。

今日の新聞にも掲載されていましたが、

「みついし花だより」には、多くの方々、関係機関、行政より
多くのご心配やご支援を賜り、心より感謝申し上げます。

何よりも、生産者はもとより、例えばその記事を目にする多くの人たちに
コロナに負けないよう、前を向いて生活していく気持ちにさせるパワーが
こういった行動にはあると思います。本当にありがとうございます。

北海道の短い夏が始まります。皆様お体にくれぐれお気をつけて。
最後までお読みいただき感謝。水上でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up