農繁期こそ安全作業をこころがけよう!

小生の仕事柄、様々な農業機械に触れる事が多く、これからの農繁期に向け、その頻度は益々増えてゆきます。
そんなある日、つい不注意から重量物が手に落下し、手の指を骨折してしまいました。
日頃より安全作業をこころがけるよう部下に指導している手前、大変恥ずかしい限りです。
昨年、北海道だけでも約2,000件を超える農作業事故が起きているそうです。
「忙しいときこそ安全をこころがける」⇒「急がば回れ」
今回は骨折で済みましたが、一歩間違えると命に係わるこの仕事。
気を引き締めなおして精進します・・・
IMG_0626
※骨は折れてしまいましたが、心は折れていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up