三石の夏が始まります。

natunohajimari
本当は、木々は緑として、空は空色として、そして月は夏の夜の始まりの灯として
キチンと撮影したかったのですが、そんなタイミングはほんの数分…(技術もないのですが…)
窓枠に切り取られたロケーションの凄さにピンときた時には既に遅いわけで…
(撮影日の7月12日の物凄い夕焼けをご存知の地元の方々は内緒の方向で…)
台風8号の大きな被害に遭われた方々へのお見舞いとご心配をしつつ、
今後の予想天気図を見るにつけ、今年も美味しいお米が収穫出来そうかなと考えています。
今週、外回りをしていて車窓から水田を見ると、正しく豊作の年の葉色と感じています。
7月中旬以降の天気、出穂以降の気温と8月、9月の台風等のハードルはありますが…
昨年の平成25年産から始まった「トキノミノル」。その名声に恥じないお米を
皆様にお届けできるよう祈っていた、米を作っていない我々もホッとしているところであります。
うまレター2014.7月号の文/島田明宏氏(36ページ~)のトキノミノルのダービー優勝の
行を読み、時流の中でトキノミノルが皆にとてつもなく愛されていたことを慮った上で、
前段の我々の安堵を推察していただけたらと思っています。
7月に入り今週のセレクトセール、次週セレクションセール、三石からも駿馬が上場されます。
また、三石の夏が始まります。
久々に水上がお送りしました。(髭のオジサン見てますか~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up