あぐり王国北海道NEXTの撮影

農産課木村です。

昨日「あぐり王国北海道NEXT」の撮影がここ三石で行われました。

(プレゼントコーナーの収録風景)

10年前の撮影は三石全体の主要品目の紹介、4年前の撮影では軽種馬とアスパラガスの紹介でしたが、今回は花だけの特集になります。

昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で、切り花生産者は大打撃を受けました。
結婚式、葬儀などの冠婚葬祭はすべて中止、また緊急事態宣言発動による消費低迷による価格下落、さらに航空機減便に伴い輸送手段の変更による品質低下・・・など散々な一年でした。

そこで、令和3年度のスタートダッシュ(起爆剤)になればと思い、今回のテレビ取材を受けることにしました。

ただ、三石主力のデルフィニウムは時期的に少なく、【アネモネ】メインでの構成になりました。

30分番組で視聴者にどれだけ伝わったかは分かりませんが、
「三石の気候条件の良さ」と、「町(農業実験センター)の充実したバックアップ体制」をアピールし、新たに花き栽培をはじめる方(新規就農者)が安心して取り組める点をPRしました。

これを機にたくさんの新規就農を希望している方に興味を持ってもらえればと思います。

《おまけ》
本日、豊岡地区で『福寿草』を発見しました!

「福」を招き、長「寿」を意味するおめでたい花です。

いよいよ今年も三石に春がやってきました(^^)

あぐり王国北海道NEXTの撮影」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up