小学生新聞グランプリ特別賞受賞☆(10月第3週 JRA重賞競走結果)

逆指名☆米田です。

まずは先週の結果です~☆

10/21(日)京都11レース 第79回菊花賞GⅢ

☆エポカドーロ 8着(田上徹さんの生産馬です。)
スタートを決めて希望通り前目の内側でレースを進め、最後の直線に向いた時に力強く先頭に躍り出たのですが伸びきれず、末を伸ばしてきた後続馬に差され8着。二冠目奪取とはいきませんでしたが、これからも2018皐月賞馬として強いエポカの走りを見せて欲しいと思います!

☆メイショウテッコン 14着(下屋敷牧場さんの生産馬です。)
スタートでやや後手を踏んでしまい5,6番手で進めたのですが、最後まで持ち味を活かしきれず14着。しかし前走で勝ち馬(フィエールマン号)に唯一土を付けているのがテッコンですから、秘めたポテンシャルは間違いありません!次走に期待しましょう!



10/19の北海道新聞朝刊に嬉しい記事☆
20181022blog1
当JAの競馬女子の取材でもお世話になった装蹄師、設楽巧喜さんのお子さんで三石小学校5年生の幸さんが、【小学生新聞グランプリ】で特別賞「道新スポーツ賞」を受賞しました☆

馬にとって走るために最も大切な「蹄(ひづめ)」をテーマに、装蹄師のおじいちゃんとお父さんの仕事を取材した内容も盛り込まれている素晴らしい新聞です!
(前田ファームさんインタビューも掲載されています(^^))

その名もひづめ新聞

馬産地三石の子ども達が、もっともっと馬や馬の飼育に興味を持ってもらえると嬉しいですね!

設楽さん、おめでとうございます!(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up