horsegirl5title

第5回目を迎える競馬女子。今回は「競馬女子、うまにのってみた」ということで、私たち2人が実際に馬に乗って広大な北の大地を満喫しました♡今までは見るだけのお馬さんだったけど、実際にお馬さんに乗ってみるととっても不思議な感じ☆彡お馬さんはと~っても暖かくて、とっても素直♡素人の私たちにも素直に指示に従ってくれたり、最後は寝てくれたり改めてお馬さんの凄さを実感する事が出来ました!(^^)!今回も必見ですよ~♡ horsegirl5top
horsegirl5-1 今回お世話になったのは、毎年行われているレディースツアーでもお世話になっている洒落舎さん。洒落舎さんは普段酪農を経営していて、趣味で馬も飼っている牧場です。まさにリアルカウボーイですねぇ☆彡鉄板前田のブログでお馴染みの逆指名米田さんとワイカウさんにも協力してもらって乗馬体験のスタートです。今回乗るお馬さんは、マースちゃんとサラちゃん。よろしくお願いしますね~☆彡
まずは、雪に覆われた馬場でちょっぴり練習。最初はなかなか私たちの指示に従ってくれなかったけど、徐々に指示に従うようになってくれて一人でも操作できるようになりました(^.^)お馬さんに乗ってみるとものすごく目線が高くなって気分爽快♡乗り始めはと~っても怖かったけどだんだん慣れてきて1人でも普通に乗れるようになりました☆彡 horsegirl5-2
horsegirl5-3 2頭でのコラボもバッチリ!!この2頭はとっても仲が良く、普段からも常に一緒にいるんですって♡お馬さんってホントに人間の事を良く見ていて段々と私たちの気持ちを理解してくれたみたい!(^^)!さっ、これから外乗(馬場での騎乗ではなく、外で乗る事)に出発!!
馬場を出ていざ広大な牧草地へGo!向かう道中はしばらく普通の道路を歩きます。ウマって軽車両扱いになるので公道でも問題なく走る事が出来るんだって。道路は雪でツルツルだけどお馬さんたちは上手に歩きます。 horsegirl5-4
horsegirl5-5 お目当ての牧草地へ到着!!と~ても広い放牧地でまさに北海道はでっかいどうって感じ☆彡雪原のなかに私たちとお馬さんだけ。とっても幻想的な雰囲気の中で大好きなお馬さんに乗れるなんて大感動♡途中鹿の足跡やウサギの足跡などがたくさんあって大自然の中に溶け込んでいきました。
腰まで埋まるほどの雪だったけど、お馬さんたちは一生懸命歩いてくれました。帰りは北海道の大自然を満喫しながらのんびりと(*^_^*)このままずっとお馬さんに乗っていた~い♡ horsegirl5-6
horsegirl5-7 ずっとお馬さんに乗っていたら手綱を使わなくても操作できるようになりました。最後はワイカウさんの先導が無くても私たち2人だけでも歩く事が出来て大満足☆彡すっかり自信がつきましたよ~!!
馬場に戻ってきたら、念願の裸馬体験!普通は乗馬っていったら鞍に人間が乗るんだけど、今回は鞍無しの裸馬。お馬さんってものすごく暖かくて、しかも動くたびに全身に振動が伝わってまさに馬と一体化した感じ。なかなか出来ない体験に大感激です♡ horsegirl5-8
horsegirl5-9 私も裸馬を体験!!たてがみにつかまってよっこらしょ。思いっきり体重をかけて乗ってもお馬さんはビクともしません(*^_^*)この後しっかりと裸馬でも乗る事が出来ましたよ♡
最後にサラちゃんを寝せてみよう!!とワイカウさんが言いだし半信半疑でチャレンジ。まずは足を持ち上げて寝る準備。お馬さんが寝るなんて考えられないけど、本当に上手く寝てくれるのかなぁ・・・。 horsegirl5-10
horsegirl5-11 私の指示を理解してくれたようで、徐々にサラちゃんが寝る態勢に入ってきました。お馬さんが寝る瞬間なんてめったに見る事がないから貴重だったんだけど、寝せる事で精いっぱいでどのように寝たかは覚えてません(*_*)
最後は完全にサラちゃんが寝てくれて大成功!!とっても不思議な体験だったけどホントお馬さんって賢いんですね♡今回はわざわざお馬さんに乗りに北海道へ来て大自然を満喫でき大満足!!特に裸馬に乗れたと事はとっても良い思い出になりました♡是非是非また乗りに来たいと思いますのでその時はよろしくお願いしますねぇ~♡ horsegirl5-12

競馬女子トップページはこちらから

今月のイケメンくん、かわいこちゃん!

みついしサラブレッドのイケメンくん、かわいこちゃんをご紹介するこのコーナー!私たち競馬女子が牧場で出逢った、とっても素敵なお馬さんを紹介しちゃいます♪

第5回目となる今回、まずご紹介するのは、イグゼキュティヴやカオスモスの生産牧場で知られる沖田忠幸さんの牧場で産まれたイケメンくん、ミラキュラスの2012くん☆(父:ファルブラヴ 母:ミラキュラス 牡 鹿毛)JRAで先月デビューしたレッドキュラス号(父:クロフネ)がお姉さんにいます。鹿毛が似合う、とってもイケメンくんなのですが、写真を撮ると舌をペロッと・・・(^_^;)カワイイ一面を見せてくれました!

そして、今月のかわいこちゃんは、同じく沖田忠幸さんの牧場で産まれた、メアリーズガーデンの2012ちゃん☆(父:チチカステナンゴ 母:メアリーズガーデン 牝 芦毛)お兄さんには、みなさんご存じ!重賞戦線で活躍中のカオスモス号(父:マイネルラヴ)がいるかわいこちゃん!
まだ1歳なのに、色っぽい目がとても印象的でした(*^_^*) 今は黒い馬体ですが、時間が経てばお父さんのように真っ白な芦毛になるんですって。

来月もまた、みついしで生まれた素敵なイケメンくん、かわいこちゃんを紹介しちゃいます。お楽しみに〜 ^^

みついしの名馬に逢いに行こう

ここ三石にはたくさんの名馬が誕生し、引退した名馬たちがたっくさんいます。そんな名馬はいったい今、何をしているのか?競馬女子探偵団の私たちが全国の競馬女子会員たち(まだ会員とか、そういうのは無いですけど・・)に、最新情報をお伝えします!

グランプリエンゼル(函館スプリントS G3 2009)
グランプリエンゼル

2013年1月16日、1ヶ月ほど前に引退したばかりで生まれ故郷の上村清志牧場さんに戻ってきたグランプリエンゼルに逢ってきました。さすがに現役を引退したばかりのエンゼルさん、元気がありすぎて上村さんを困らせることが多いようです。馬主さんからお預かりしているエンゼルさんですが、初めてのお相手はクロフネを予定しているとのこと。クロフネくん、よろしくね。

アンダンテ

ダイワパッション

グランプリエンゼルという名馬を輩出したアンダンテ、当然上村さんのところにいましたよ。今年は4月上旬に出産予定(父、エンパイヤメーカー)。21歳になるアンダンテさんですが、若さもさることながら気品たっぷりのお母さんです。残念ながらエンゼルさんが分場にいたため親子のツーショットは撮れませんでしたが、いつかは親子の再会ができると思います。ロマンですね。



「競馬女子」は今後、下記のコンテンツを配信予定です(>_<)

「競馬女子、軽種馬の一生を追いかけてみた!」、「競馬女子、馬券を買ってみた!」、「競馬女子、馬のお産に立ち会ってみた!」、「競馬女子、三石産重賞馬のその後に迫ってみた!」

今後の展開にますます目が離せない「競馬女子」!JAみついしにも是非、遊びに来て下さいね!では、また近々?

Scroll Up